日本基督教団翠ヶ丘教会 附属 相模翠ヶ丘幼稚園さがみ みどり が おかよう ち えん

日本基督教団翠ヶ丘教会

在園児保護者の声

 先生方が優しく、とても温かい幼稚園です。面倒くさがりの私は、入園前お弁当を作るのが出来るか心配でしたが、豪華でなくても毎日子どもが残さず食べてくれる事の喜びは大変さを忘れさせてくれました。私は幼稚園のお誕生日会と運動会が大好きです。小さな園庭での運動会は自分の子、他のお友達の頑張る姿を身近で見る事ができ、温かい気持ちになります。自分の妹が見に来てくれた時は「素敵な運動会だね」と涙していました。
(年長児母)
 1学年1クラスの少人数の幼稚園で、先生方が全園児のことを把握して下さっていて、担任の先生だけでなく補助の先生や他学年の先生もみんなで子どもに関わって下さいます。1人1人の子どもの気持ちに寄り添い、その子に合った教育をしてくれるので、とても安心できます。
 幼稚園の中では、やりたい事に思う存分取り組む時間や他学年と交流する機会が多くあり、子どもが自ら考えて行動する事や、思いやりのある行動をする事を学んでいるように感じます。
 また毎日の送迎や行事の中で先生方や保護者の方々と交流する機会が多く、保護者にとって居心地の良い幼稚園かと思います。入園前は不安もありましたが、いつの間にか不安が楽しみに変わっていました。この幼稚園に入園し、先生方や保護者の方々と出会えたことに感謝しています。
(年長児母)
 キリスト教系の幼稚園ということで、見学会の前は正直敷居が高く感じていましたが全くの杞憂でした。先生方が深い愛情をもって接してくださるおかげで、子どもたちは本当に伸び伸びと過ごし、成長しています。園舎は温かい雰囲気で、園庭には様々な花木があり、季節ごとに色々な表情を見せてくれます。暖かい季節には裸足になって土の上で遊べるのも気持ちよさそうです。なによりも先生方が本当にすばらしく、子どもに対して「尊厳を持つ1人の人間」として敬意を持って接してくださっているのを感じます。その子のありのままを受け入れることが教育の土台であることを、先生方が身を以て教えてくれています。また、子どもに寄り添うだけでなく、親の悩みや不安にも親身になって寄り添ってくださいます。親が安心できることで、子どももより安心して幼稚園でも家庭でも過ごせているように思います。
(年中児母)
 翠ヶ丘幼稚園はお勉強を教えるような授業は特にありません。遊びを中心とした生活で、その遊びの中で色々な学びを教えて下さったり、自ら感じ取る生活を送っています。お勉強は小学生になれば嫌でもしなければいけません。なので幼稚園での数年間はお勉強ではなく、お友達を作ったり遊んだり、とにかく「今日は幼稚園でたくさん遊んだなー!」と思ってもらえる時間を過ごして欲しいと思い、この幼稚園を選びました。そして子どもは本当によく遊んでいる様で幼稚園が大好きな場所となっています。子どもから毎朝「早く幼稚園に行こう!」と言われます。幼稚園を子どもたちの楽しい所として環境を整えて下さる先生方には感謝しています。
(年長児母)
 入園して2ヶ月経ちましたが、毎日楽しそうに幼稚園に通っている我が子を見て本当に嬉しく思います。クラスに関係なく全ての先生が子どもたち1人1人を見守ってくださる本当に素敵な幼稚園です。送り迎えの時、園での様子を聞く事が出来たり、心配事は先生と直接お話しする事が出来るのも良い所です。自宅から幼稚園までの道のりは息子との楽しいお話しタイムです。
(年少児母)
 プレイルームからお世話になっていますが、毎日幼稚園に行くのをとても楽しみにしていて、本当にのびのび過ごしています。カリキュラムをこなす待ち(受け身)の保育ではなく、子どもが自分自身でやりたい遊びを見つけて取り組めるところがとても良いと思います。その中で子ども自身でお友達との関わりを学んでいるように思います。外遊びがとても多く、園庭の葉っぱや小石を宝物のように持ち帰って来る日もあります。先生方はどのようなタイプの子でも、その子の個性を認めて下さり子どもに寄り添った保育をして下さっています。キリスト教ではないのですが、礼拝の時間は子どもにとっても親にとっても心を静かに出来る良い時間に感じます。これからの3年間の成長がとても楽しみです。
(年少児母)
 翠ヶ丘幼稚園は園児の人数に対して先生の人数が多いので、先生方が園児達のフォローに素早く回ってくれます。そして、その先生方が全園児の名前や兄妹の名前や顔まで覚えていてくれるので、学年が上がった時もすんなり新生活を送りやすく、引き継ぎもしっかりしてくれているので、とても安心です。また、子育ての悩み等も先生方が親身になって相談に乗ってくれるので、子ども達だけではなく、親にも親切で温かい幼稚園だと思います。
(年少児母)
 プレイルームでも入園式でも泣いていた娘ですが、先生に抱っこしてもらったり優しく受け止めてもらえた日々を過ごすうちに、入園10日目ほどから笑顔で朝のお別れができるようになりました。
 朝と帰りにお部屋前で子どものことを気軽に先生とお話しできるのも安心です。園で歌う歌や手遊びを家でもご機嫌に歌ったり、園庭遊びで見つけた木の実や花(時には砂)をビニール袋に入れてもらい「おみやげ!」と持ち帰る姿を見ると嬉しくなります。たっぷりの外遊び、少人数ならではの縦割り交流等を通じて、たくさんの楽しい経験を増やし、世界を広げて欲しいなと思います。
(年少児母)
 かなりマイペースで人見知りで、同年代のお友達と遊ぶことにあまり慣れていない子ですが、先生と遊ぶのが好き、幼稚園が大好きと言って通っています。新しい環境に馴染むのに時間がかかる子なので、しばらくは登園前に泣くのではと心配していましたが、今のところ一度も泣かずに登園できていて驚いています。それだけ子どもが先生を信頼しているのだと思います。親としてもありがたく思っております。
(年少児母)
 毎日の送り迎えで1日2回幼稚園に行くので、クラスのお友達やお母様とたくさん話す機会があり、園生活の様子がよく分かるので安心して通わせられています。驚いたのは年中さん、年長さんのクラスのお姉さんの名前も覚えていて今日は一緒に遊んだよとか道ですれ違ったりすると名前を教えてくれたりするので、学年関係なくみんなが仲の良いアットホームな幼稚園だなあと嬉しく思っています。
(年少児母)
 少人数なので先生方の目が行き届いていて安心できます。年上年下のお友達と関わることも多く、お互いから学んでゆく素敵な環境です。決められたカリキュラムではなく、自由にその子の好きな遊びを楽しむことができるのびのびとした雰囲気です。先生方はとても優しく、子ども達を尊敬していて上手に正しい方へと誘導して下さります。
(年少児母)
 急な来日にも関わらず私達家族を深い愛情と忍耐で迎え入れてくださった相模翠ヶ丘幼稚園に感謝します。最初、私達は日本語が喋れませんでしたが、先生方はマンツーマンで子どもに付き添い、私にはグーグルの翻訳機能を使って幼稚園のスケジュールや連絡事項等を説明してくださいました。今では子ども達は日本語が上手になり、幼稚園が大好きになりました。
 先生方は送り迎えの時にその日子ども達がどう過ごしたか等をとても詳しくお話しして下さいます。私たちは先生方を身近に感じ、よい関係を築くこどができました。
 また幼稚園はたくさんのイベントやアクティビティを用意して下さり、親もたびたび見に行くことができます。子ども達の成長やクラスメートとのやりとりを身近で見ることは大変貴重な機会です。子ども達を心をこめて見て下さる先生方に感謝しております。
(年少・年長児母)