日本基督教団翠ヶ丘教会 附属 相模翠ヶ丘幼稚園さがみ みどり が おかよう ち えん

日本基督教団翠ヶ丘教会

在園児保護者の声

入園したその日から園門で名前を呼んでいただく登園、お友達のお休みや悲しい時嬉しい時の日々のお祈り、年長が年中少を招くパーティーや逆に年中少が年長を招くお別れパーティー。庭木の実を皆で味わったり、子どもから自主的に生まれた遊びを発展させたのしむ毎日。「一人一人をかけがえのない存在」としてゆっくりと見守ってくださり、愛情をたっぷり注いでいただき、自然と感謝や思いやりが育まれる、そんな幼稚園です。卒園しても保護者は悩みを分かち合える会があり、子はお友達や園庭を懐かしみ、そんな親子をいつまでも手を広げて待っていてくださる場所です。
(年長児母)
息子が年中まで通っていた幼稚園の突然の閉鎖にともない、今年の4月から他5名のお友だちと一緒に相模翠ヶ丘幼稚園へお世話になっています。突然の転園で息子も親も不安な中、4月の通園初日には息子たち6名の名前をすでに在園児のお友達が覚えていてくれているなど、たくさんの配慮をしていただきました。先生方や保護者の方々も暖かく迎え入れてくださいました。そのお陰で初日から息子もスムーズに新しい幼稚園生活をスタートできました。入園して2ヶ月が経過した間に、ゼリー作りや鯉のぼり作り、遠足など多くの経験をさせていただき、息子も相模翠ヶ丘幼稚園が大好きです。優しい先生たちと明るく元気な子どもたちと一緒に素敵な園生活を遅れることに感謝しています。
(年長児母)
自由保育なので、子供が好きなことをして自由に過ごせるのが魅力です。子どもも自分を認めてもらえる安心感があるので、他人を認めることができるようになり、意見の違いなども受け入れることができるようになりました。先生同士の仲もいいのも安心できる、大きな理由の一つです。
(年長児母)
我が家はクリスチャンではありませんが、息子の幼稚園はここ!と決めていました。給食も送迎もありません。でも子どもにとっては最高の環境だと思います。先生方は愛情深く、熱意を持って子どもたちを見守ってくださいます。泥遊びを心待ちにする姿、こんなものを作った!と自慢げに話す姿を見るたびに、子どもの世界の広がりと成長を嬉しく思っています。先日は家で「お休みの〇〇ちゃんが早くよくなりますように…」とお祈りしていました。日々のお祈りや礼拝を通して、苦しんでいるお友だちを思う気持ちも育まれているのですね。まだまだ小さいのに…と驚きましたが、嬉しい心の成長でした。クラスを越えて子ども同士も保護者同士も仲がいいのも、この幼稚園の魅力です。
(年中児母)
息子が年少からお世話になり1年が経ちました。園長先生はじめどの先生・職員の方もお人柄が素晴らしく、安心して子どもを任せられる幼稚園です。少人数制であり園の規模は小さいです。キャラクター物の華美な遊具もありません。子どもたちは固定観念ににとらわれず、自分たちで様々な遊びをみつけます。その様子は宝石箱に散りばめられた宝石のように皆輝いています。少しでもその環境を早くから体験させたいと、2歳の娘も当初予定していなかったプレイルーム(未就園児保育)のお世話になっています。園バスなし、お弁当ありの幼稚園なので大変と感じる面もあると思いますが、それもきっと親子の素敵な思い出になるのだと思います。まだまだ卒園するまで2年もあるのに、ずっとずっとここに通わせたい!そんなふうに思わせてくれる素敵な幼稚園です。
(年中児母)
先生方が子どもたちのことを尊重していて、一人一人の個性を受け入れて大切にに向き合ってくださります。トラブルがあっても上手に正しい方へ導いてくださり、子どもたちへの言葉遣いも丁寧で、安心して預けることができます。自由遊びの中でたくさんの喜びや楽しみを経験させていただいております。少人数なので運動会や遠足、バザーやクリスマスなどのイベントもアットホームで心温まる時間となり、親子で楽しく参加しています。
(年中児母)
相模翠ヶ丘幼稚園の素晴らしいところは、すべての先生が園児一人一人の名前や個性をとてもよく理解してくださっているところです。どの先生もあたたかく見守ってくださるので、安心して通園させていただいてます。保護者の方も親切な方が多く、長いお休みや水曜日(午前保育日)の午後などお友だちと遊んだり楽しくお付き合いをさせていただいています。行事もたくさんあり、親子で楽しみにしています。
(年中児母)
たった1年の間に、いろいろなことに挑戦したり友だちといっちょに遊ぶ楽しさを学んだなあと感じます。それというのも先生方が子どもの様子をよく見ていてくださり、一人一人の気持ちを大切に接してくださるからだと思います。また年少から年長まで皆で何をかする機会も多いので、自然と年長児は小さい子に優しくという気持ちも芽生えていくようです。そんな年長さんに憧れているのか、早く年長さんになりたいと我が子は言っています。親としてはこの素敵な幼稚園に6年くらい通ってほしいです。
(年中児母)
「子どもたちがみんな、のびのび・生き生きとしている」という表現がぴったりの幼稚園です。たっぷりある外遊びの時間は、クラスの垣根を超えて先生方が全力で一緒に遊んでくださり、存分に好きな遊びができるサポートをしてくれています。保育見学会や未就園児向けの園庭開放も多いので、普段の子どもたちの様子を気軽に知ることができる開かれた幼稚園だなという印象です。先生方は皆さん優しく穏やかで、クラス担任はどなたでもいいなと思えるほど保育の共通認識がしっかりとしていて信頼できます。季節行事や製作も子どもたちに決して無理をさせず、楽しんで取り組めることを第一に考えて指導してくれているのを感じます。ゆったりとした雰囲気の中でも、その時々にあった遊びや製作をしながら確実に成長する子どもの姿が見られる頼もしい園です。
(年中児母)
翠ヶ丘幼稚園を卒園した上の子はたくさんの先生方に関わっていただき、卒園する頃にはすごく成長することができました。補助の先生が多く、いろいろな先生方と関わることができるチーム保育がこの幼稚園の魅力かと思います。この幼稚園の先生型は子どもの気持ちに寄り添い、熱心に対応してくださいます。また自由遊びの中で他のクラスの子ども同士も交流できるので、子どもが好きなことに集中でき、子ども同士で学び教え合えるという貴重な時間を過ごすことができます。この幼稚園に入園して良かったと感じるのは、子どもの良い所に先生や周りの保護者の方々が気付いてくださり、子どもの成長を共に喜び合えることです。少人数の幼稚園だからこそ、周りの子の様子が良くわかります。保護者同士が子どものことを理解し合え、同じ気持ちを共感し、思いやることのできる翠ヶ丘幼稚園で私が大好きです。
(年少児母)
初めて翠ヶ丘幼稚園に伺ったのは、未就園児お楽しみ会でした。色々な幼稚園を見学する中で、少し家から遠いのが気になっていましたが、先生が子どもの目線に合わせて一緒になって遊んでくださり、人見知りの息子がすぐに心を開いて楽しそうに遊んでいるのを見て、とても驚きました。入園した今、クラスを越えて色々な先生から声をかけていただき、先生方が本当に子どもが好きで愛しているんだなと感じます。園での活動も、強要・指示ではなく子どものペースに合わせて優しく導いてくださり、子どもが生き生きとした表情で毎日帰ってきてくれることが本当に嬉しいです。今では送迎も大切なコミュニケーションの時間となり、翠ヶ丘幼稚園に入園して良かったと心から思います。
(年少児母)
4月に転勤で急に引っ越すことになりました。これまで通っていた幼稚園の園長先生から県内のキリスト教主義の幼稚園をお教えいただき探したところ、相模原市内ではこちらだけでした。ホームページを見て、すぐお電話しました。丁寧に対応してくださり、書類も送ってくださいました。幼稚園にはじめてうかがったのは、入園式の前日でした。準備で大変お忙しい中時間をとってくださり、とても感謝しています。不安の中、娘も私も先生方の温かい言葉に何度も助けられました。
(年少児母)