日本基督教団翠ヶ丘教会 附属 相模翠ヶ丘幼稚園さがみ みどり が おかよう ち えん

日本基督教団翠ヶ丘教会

在園児保護者の声

 細やかで先生方全員の素晴らしいチームワークで、預けて本当に安心、信頼できる幼稚園です。人生の土台となるこの時期に思うがまま全身で表現でき、たくさんの愛情を降り注いでいただき卒園致しました。やりたい事にたっぷりと夢中になる事は、何事にもパワーになると思います。
 子どもたちの劇あそび本番は、リトミックの先生オリジナルの素敵な音楽が包み込んでくれます。また教会で行われるパイプオルガンコンサートは心豊かな時を過ごせ、都心でなく近所である事は驚く程です。先生方の姿を見ていると、弱者へ目を向ける事、他者へ心を寄せる事など日頃忘れてしまう事を自然と学ぶ事ができます。私が親友の死と向き合っていた時『心身が崩れそうになったら幼稚園へ駆け込もう』と心の支えとさせて頂き、親子でお世話になった感謝はこの先も忘れません。
(年少児・卒園児・母)
 年少組の娘が幼稚園に通い始めて約2ヶ月が経ちました。初めはまだ小さな2人目の子どもを抱えながら毎日の徒歩での送り迎えやお弁当作りを不安に思うこともありましたが、実際始まってみると親の自分も教室の目の前まで登園する事で他のお友達のお顔を見る事もでき、教室に飾ってある子供達の工作物をみる事ができ、幼稚園生活の一部かもしれませんが娘と同じ情報を少しでも共有できる事を嬉しく思っています。
 「○○くん髪を切ったんだね」「○○ちゃんいなかったけど風邪かな?」「あの折り紙はどう作ったの?」などたわいもない会話かもしれませんが、生まれて初めての娘の社会生活に寄り添った形でサポートできるこの幼稚園のスタイルは私にとっても、きっと娘にとっても心地よく感じています。
(年少児・母)
 私は料理が苦手なため、給食がなくお弁当持参というのが唯一少し不安でしたが、いざお弁当作りの日々が始まってみると、心配は杞憂でした。簡単なものしか作っていませんが、なんとかなっています。帰宅後、空になったお弁当を見るのがとてもうれしいです。
 私はキリスト教信者ではないのですが、園だよりや行事での園長先生のお話が好きで、いつも温かい気持ちになります。上級生との交流やさまざまな遊びを通じて、子供が日々成長していることを実感しています。この園に入ることができてとてもよかったと思います。
(年少児・母)
 少人数の幼稚園なので、子供達同士も先生方も子供の名前をすぐ覚えてくれます。先生方はクラスを越えて園児達を見ていてくださり、とても安心します。
 幼稚園には制服はありませんが、毎日子供の好きな服を着て登園しています。先生方が園児一人一人をよく見て下さり、それぞれに合わせた対応をしてくださるので、安心して幼稚園に預けられます。
(年少児・母)
 お母さん達、子ども達、先生方のお顔と名前がわかるので、とても安心です。子ども同士のもめごとはこの年なら当然あります、だからこそ、相手がどういう子かわかっていると笑って許せます。自由に遊ぶのが向いている子にこそ、おすすめです。のびのび今遊んでおくと、大きくなって勉強すべき年になったとき、集中してとりくむことができると思います。
(年中児・母)
 3才からお世話になっています。なかなかおむつも外れず、甘ったれな性格の娘を相談に乗ってくださりながら、子どもに寄り添い安心して通わせることができました。小さい幼稚園ですが、先生方がクラスを問わず名前を覚えてくださり、子ども達も遊ぶので、子供も妹になったりお姉さんになれたりとても良いと思います。こんなに寄り添ってくれる幼稚園はなかなかないと思います。
(年中児・母)
 昨年と今年に1年に1度、1ヶ月のみ短期でアメリカから体験入園させて頂きました。体験入園を相談させて頂いた時から先生方には非常に良くして頂き、とても感謝しております。園長先生、副園長先生はじめ、先生方は1人1人の子供に目を向け、包み込んでいる様子がうかがえました。息子は1ヶ月しかいなかったにも関わらず、年少の担任の先生に会いたいとその後1年間言い続けていました。今年も年中の担任の先生が大好きなようで「ずっとこの園に通いたい」と言っています。これも、息子が戻ってくることを折に触れ、クラスのお友達に紹介していて下さったおかげで2年めは登園初日からお友達がみなさん温かく迎えてくれた、先生方の対応によるものです。ずっと通えないのが残念ですが、また来年も年長さんのクラスに戻って来たいと願っています。
(年中児・母)
 翠ヶ丘幼稚園は、先生方がどのクラスの子どもたちにも目を配ってくださり、見守ってくださってます。そして、いつも子どもの気持ちに寄り添ってそのままを受け止めて、嬉しい時は一緒に喜び、悔しい時、悲しい時はその気持ちを受け止めてくださり、目には見えない「心の成長」をとても大切にしている園だと思います。そして子ども同士の関わりも同じ年齢はもちろん、違う年齢の子ども同士もかかわります。上のクラスの子に優しくしてもらい嬉しかったことを、今度上の年になったら、下のクラスの子に優しくしようと自然になっていくところが素敵だと思います。
(年中児・母)
 幼稚園の送迎で顔を合わせるので、自然と親も子も仲良くなることができます。1学年1クラスの少人数の幼稚園なので、先生方が全ての園児のことを把握して下さっていて、また補助の先生の人数が多く手厚い保育が受けれ、安心できる環境だと思います。先生方や保護者の方々の優しさ、温かさを日々感じる事ができ、親子で笑顔になれる幼稚園です。子供の生き生きとした表情を見ると、この幼稚園を選んで良かったなぁと思います。
(年中児・母)
 先生方が大きな魅力です。ひとクラス23名の年中組に3名程の先生方がクラスに入り保育してくださいます。お弁当のある日には午前と午後の2回園庭で遊べる日もあり、元気な男の子の親としては本当に嬉しいです。園庭で小さな米粒のような石を見つけた子供が先生に何回も見せに行きその度に先生は優しく「何の石だろう?」と丁寧に対応して下さいます。かたつむりを登園途中に見つけ持っていくと皆で見ようと一緒に教室へ迎えてくれます。子供の小さな喜びや発見を一緒に喜び接して頂けるとても素敵な時間が過ごせる事に感謝しています。
(年中児・母)
 先生方はいつもニコニコしていて園児1人1人の人格を大切にしてくれ、その子の欲求などをきちんと満たしてくれながらも、けっして無理矢理ではなく、集団生活に溶け込ませてくれます。そして先生方が園児1人1人の事を把握してくれているので、安心してお願いする事が出来ます。少人数だからこその手厚い保育をしてくれる、そんな温かい幼稚園です。
(年中児・母)
 翠ヶ丘に入るにあたり気になっていたことの一つにお弁当作りがありましたが、小さなお弁当は大した苦にもならず、むしろ“おいしかったよ”と言ってくれる子どもの笑顔に毎日うれしくなります。
 そして少人数の園なので、他学年の子どもとも仲良くなりますし、親も他学年のお母様と仲良くなる機械が多くあります。
(年中児・母)
 先生方が子どもの気持ちを尊重して、のびのびと保育をしてくれています。延長保育の後に今日はこうでした、などを教えてもらえるのも少人数ならではのポイントだと思います。
 レストランごっこなど、子ども達に自ら考えさせ取り組ませてくれているようで、家でも休日の朝は「何パンにしますか?ジャムパンとチーズパンができますよ!」とお店屋さんになりきって注文をとり、冷蔵庫からジャムやスライスチーズを取り出し作ってくれています。
(年長児・母)
 こちらの幼稚園は、毎日の送り迎えで先生方やお母さんたちと顔を合わせる機会がたくさんあり、子どものちょっとした変化や、交友関係などがとてもよく分かります。担任の先生はもちろん、他の先生方も子ども達全員の名前や性格などをとてもよく理解してくださっているので、本当に安心して預けることができます。行事などの飾りや、お道具も全て、先生や子ども達の手作りでできており、とても温かい雰囲気の中、幼稚園生活を送ることができます。お勉強はありませんが、学年関係なく子ども達が交わり、自由に思い切り遊べる環境はとても貴重だと思います。またお母さん(時にはお父さんも)同士、学年関係なく交流が活発で、お互いに子育ての相談や助言をしあえるので、親子で楽しく通える幼稚園です!
(年長児・母)